×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

totoをネットで買う方法

totoとは|totoをネットで買う方法

 

totoをネットで買う方法totoとはサッカーの勝敗などを賭けにする公営ギャンブルです。一般的なtotoの買い方からワールドカップなどの海外のサッカーを賭ける方法を紹介していきます。

 

お気入登録

 

 totoをネットで買う方法を紹介していきますが、その前にtotoについて軽く説明しておきます。当サイトではtotoをネットで買う方法からワールドカップや欧州サッカーなど海外のサッカーのサッカーくじの買い方やtoto以外の公営ギャンブルのネットで買う方法を説明していきます。

 

 まず、totoとはトトカルチョから命名されたサッカーを対象にしたスポーツ振興の為の寄付金を集めるために作られた国が認めている賭博である公営ギャンブルです。

 

 管轄は文部科学省でスポーツを通じた教育の振興に役立てるために売り上げの4割ほどを日本のスポーツの発展の為に使うことを謳っています。その他に運営費や税金などの諸経費を引いた最終のペイアウト率(還元率)が約40%になります。1万円使えば4千円は還元されるようにオッズ(配当金額率)が設定されています。因みにパチンコは80%、競馬は70%です。

 

 ペイアウト率が極めて低いギャンブルですが、利用者の目的が寄付と言う名目なので、サッカーファンなら日本のサッカーの発展の為にtotoを買いましょう。別にサッカーファンじゃなくギャンブルがしたいだけの方はtotoは割りが悪のいでもっと割のいいギャンブルをされることをおすすめします。

 

 しかし、totoは公営ギャンブルなのですが、クレジットカードで決算が出来るギャンブルです。国が借金してギャンブルをすることを推奨しているのか知りませんがクレジットカードで決算出来るギャンブルは日本では珍しいです。文部科学省は18歳以上には結構なスパルタ教育をするところなのかも知れません。

 

 totoとは国が借金してでも日本のスポーツの未来の為に寄付をしなさいと割りの悪い勝つことが極めて困難な公営ギャンブルなのです。国の思惑はさて置き、借金してまでギャンブルに手を染めることのないように用法容量を守って健全に賭博に興じて下さい。

 

 

 

totoの買い方|totoをネットで買う方法

 

 さて、totoの説明を読んで、それでもtotoを買うって物好きな方にtotoをネットで買う方法を紹介します。

 

 冒頭でも述べましたが、totoは借金して出来る貴重な公営ギャンブルです。JCB三井住友VISAカードと言ったクレジットカードが利用出来ます。

 

 しかし、借金してまでギャンブルを勧めるのは書いてる私も心苦しいので、当サイトでは、借金しないで買える楽天銀行をおすすめしておきます。楽天銀行の口座から入金が出来るので楽天銀行の口座を作り、Club toto会員の会員になればtotoをネットで買うことが出来るようになります。

 

 ちなみに、Club toto会員の会員にならなくてもtotoをネットで買うことは出来るのですが、的中させて、払い戻しの際に会員であれば簡単に払い戻しが出来ますが、会員でない人が払い戻しをする場合にもの凄く面倒な手続きが必要になり、心労で床に伏せることになりかねません

 

 心配するような事態は万が一にも無いとは思いますが、まかり間違って的中した場合は一大事なので、無いとは思いますが、念の為に予め会員になっておくことをおすすめします。

 

 

 

totoの種類|totoをネットで買う方法

 

 totoと一口に言ってもtotoの中でもいくつかの種類があります。競馬での単勝や複勝・枠連や馬連の様な違いがあります。買い方的には3種類ですが細かく分けると結構な種類になります。

 

 1つ目が試合の勝敗の結果を予想する賭け方、2つ目が試合の得点数を予想する賭け方、3つ目が試合の勝敗を数字化して組み合せた宝くじの3つに分けられます。

 

 1つ目が一般的なtotoで指定された13試合の各ホームチームの90分間での勝ち」、負け、その他(引き分け・延長)を予想する。160万分の1の確率を1口100円で予想する賞金総額最高2億円のサッカーくじです。totoの簡単版のminitotoは指定される試合数が5試合になり243分の1の確率で1口100円で賞金が1万円程度までのサッカーくじです。

 

 2つ目がtotoGOALで、指定された3試合(6チーム)の各チームの90分間での得点数、0点、1点、2点、3点以上を予想する。4096分の1の確率を1口100円で予想する的中賞金約10万円の得点を予想するサッカーくじです。

 

 3つ目がtotoBIGで、1口300円で売られている指定された14試合の勝敗の結果を勝ち、負け、引き分けを数字にした宝くじで、1等賞金が1億円でキャリーオーバーで最大6億円になることもあります。確率は480万分の1の確率になります。

 

 この他にもtotoBIGの簡単版のBIG1000miniBIGなどがあります。大きいのか小さいのか良く分らないネーミングの需要があるのかも定かでは無い、恥ずかしくて注文するのに躊躇する名前のサッカーくじが1口200円であります。

 

 これらが一般的にtotoと言われる。日本の公営ギャンブルのサッカーくじです。詳しくはClub toto会員でも確認出来ます。どの買い方でも基本的にはペイアウト率が40%のギャンブルですので儲けようと思って買うと言うよりもサッカー観戦をより面白くする為の調味料的な感じで買う方が精神的な被害は少ないと思います。負けても寄付したんだ程度の気持ちでハマらないように利用して下さい。

 

 

 

ワールドカップ|totoをネットで買う方法

 

 totoの買い方などの紹介はしましたが、ここからが本題ですね、ワールドカップやセリエAなどの海外で開催されているサッカーを賭けたい人やより激しく応援したい方の為に海外で開催されるサッカーの試合を賭けられるサッカーくじをネットで買う方法を紹介します。

 

 ワールドカップなどの海外で開催されるサッカーを賭けるにはウィリアムヒルに登録が必要です。ここはイギリスの公営ギャンブルが出来る所だとイメージすると分り易いと思います。イギリス版のtotoの様な感じです。

 

 FIFAワールドカップのスポンサーや英国サッカーFAカップの正式スポンサーやESPN欧州サッカーテレビ中継のスポンサーなどをしているサッカーくじで有名な企業です。他には、競馬や野球やゴルフやボクシングや総合格闘技や選挙など様々なジャンルを賭けることが出来ます。

 

 totoとは違い目的がスポーツの振興の為では無く、営利を目的としているので、ペイアウト率が非常に高いです。Jリーグのサッカーくじもここで買うことが出来ます。J1もJ2も全試合買えるのでtotoと同じ内容の試合を同じ内容で買うことが出来ます。

 

 totoでは試合の勝敗と得点数で予想するサッカーくじしかありませんが、ウィリアムヒルでは、得点者、得点経過、点差など様々な要素を賭けれるので、賭ける幅は広がると思います。海外でプレーしている日本人選手を得点者で賭けるなどが出来るので応援にも熱が入ると思います。

 

 totoのペイアウト率が40%なのに対して、ウィリアムヒルでは、ペイアウト率が94%もあります。totoと全く同じ条件で買えるので配当金(オッズ)を確認して見比べて頂ければ分り易いでしょう。

 

 ウィリアムヒルに登録される場合、totoの楽天銀行の様に使える金融機関が限られています。日本で最も利用されている金融機関がNETELLERです。

 

 日本語対応で、日本のゆうちょやセブンイレブンで利用出来る金融機関なのでウィリアムヒルに登録される場合は同時に登録しておきましょう。

 

 ウィリアムヒルNETELLERもホームページを日本語に切換えが出来て、日本語対応で日本人スタッフが返答してくれるのですが、登録時だけは半角英数でしか登録出来ないので、登録の記入の際に住所などで迷うかもしれません

 

 住所を英語表記で書かれる機会も無いので自信の無い人も多いと思います。なので、住所ローマ字変換で郵便番号と番地を記入すれば英語表記に変換してくれるのでこちらを利用して下さい。英語表記だと町名や市名などの順番が逆になるので間違えないように記入しましょう。

 

 この2つに登録しておけば、ワールドカップもセリエAも欧州サッカーも世界中のサッカーの試合を買うことが出来る様になります。他にも競馬のフランスの凱旋門賞やアメリカのケンタッキーダービーもイギリスの英国ダービーも買うことが出来ます。

 

 ペナントレースやメジャーリーグ、ゴルフやテニスやボクシングやオリンピックなども買えるので、常に何かも試合をお金を賭けて観戦することが出来ます。

 

ウィリアムヒルに登録していればtotoでは買うことは無くなると思います。同じ条件で同じ試合を予想して的中した場合に払い戻される金額が高い方が勝つ確率が同じでも勝つ金額が違うので、金額が高い分、勝ち易くなるのです。

 

 

 

他のギャンブルの買い方|totoをネットで買う方法

 

 toto以外で日本の公営ギャンブルはいくつかあり、ネットで買うことが出来るギャンブルもあるのでついでに紹介しておきます。

 

 公営ギャンブルで最も人気のあるが競馬です。競馬の場合は楽天銀行で口座があるなら、JRAの即PATが1番おすすめです。中央競馬に関しては即PATだけで十分です。

 

 競馬で他には地方競馬がありますが、楽天競馬でも地方競馬は買うことが出来ます。それと、オッズパークでも地方競馬と競輪を買うことが出来るのでおすすめです。

 

 地方競馬に関しては情報量が極めて少ないので予想するのに材料が無いので敬遠されがちですが、楽天競馬オッズパークの両方に登録しておけば、無料で結構な情報を見ることが出来ます。登録しておけばここで買う買わないは別問題で情報だけは見ることが出来るので情報収集に利用すると便利です。

 

 totoに関しては冒頭でも紹介しましたが、クレジットカードか楽天銀行に口座を作り、Club toto会員に登録するといいでしょう。

 

 以上が日本で出来る公営ギャンブルのネットで買う方法です。

 

 

 ワールドカップや凱旋門賞などをネットで買うには、NETELLERで口座を作り、ウィリアムヒルに登録するといいでしょう。

 

 ウィリアムヒルの登録方法で分らない方は、ウィリアムヒル登録方法で確認して下さい。

 

 NETELLERの登録方法や入金方法が分らない場合はオンラインカジノ口座ネッテラーで確認して下さい。

 

 ここで紹介しているのは全てギャンブルです。冒頭でも述べましたが、用法容量を守って健全に賭博に興じて下さい。

 

 

一番上へtotoとはtoto買い方toto種類ワールドカップ他のギャンブル